結婚相談所・国際結婚についてかいせつしています。

結婚相談所manual

 結婚相談所の使い方

 結婚相談所の選び方

 適した結婚相談所

 ネットでの結婚相談所

 こんな人が利用しています


適した結婚相談所
自分にあった結婚相談所

結婚相談所に登録する前に自分にあった結婚相談所はどこなのか?を再確認してみましょう。一旦登録したあとに「何かが違う・・」というケースは多いものです。
多くの結婚相談所では会員になるのに一定の基準を設けています。例えば男性であれば、「安定した職業についている」、「安定した収入」などが挙げられます。

年収にレベルに関しては設定によって各結婚相談所は異なりますが、自分が登録する際には自分が結婚相談所の条件を満たしているか再確認する必要があります。実際には職についていないのに職についているのが条件の結婚相談所に登録をしても嘘はバレてしまいます。

また年収の面で実際の収入金額と違い多い金額で申請して会員になったとしても女性会員と付き合うことになればいずれバレてしまい、せっかくの付き合いが駄目になってしまう場合もあります。結婚登録所に登録申請するときには自分の経済面や生活面であっている相談所に登録すると良いでしょう。

結婚相談所を利用する意味を知ること

貴方がこれから結婚相談所に会員登録をする前に一度考えて欲しいのは、何故、結婚相談所を利用するのか?
そして、結婚相談所に求めるものとは何か?ということです。
何故、婚相談所を利用するのか?についてですが、実際に何度か付き合った異性の人がいた中で結婚まで付き合いが続かなかったことで結婚相談所を利用する事になった人もいると思います。

結婚相談所の目的は結婚するための出会いの場所と相手を探す手伝いなので目的としては何も間違えてはいません。でも、勘違いして欲しくないのは結婚相手を提供する場所ではないと言うことです。
結婚相談所で知り合った人も今までの付き合いがあった人達と同様にお互いにを知り、お互いを理解できるように努める必要があります。
自分が努力をしなければ相手の気持ちもわかることが出来ず、相手との結婚も出来ないままに時間が過ぎてしまいます。

次に、結婚相談所に求めるものとは、これは結婚相手につきるでしょう。でも、上記のように結婚相談所では結婚相手を提供してくれるのではなく、結婚条件に近い人を紹介するだけでそこから先は本人達の努力次第だと言えます。

もちろん、結婚相談所でもその努力が実るように様々なイベントやサポートをしています。
特に異性と向き合うのことに抵抗を感じている方や、過去の経験がトラウマになっている方等に利用していただきたいのはサポートの一環として行われているカウンセラーによるカウンセリングです。

結婚相談所に登録してる男性って、どんな人?? - Yahoo!知恵袋

最終更新日:2014/12/10